ちひろ

ちひろ

神々の物語―心の成長を導く教え神々の物語―心の成長を導く教え
(2007/12)
リズ・グリーン、ジュリエット・シャーマン・バーク 他

商品詳細を見る


大晦日に届いた本。

「神々の物語」

お正月休みにいっきに読み終えました。



表紙はナルシストの語源となったナルキッソス

エコーとナルキッソスより

「自分が何者かを知らなければ、どうやって自分の価値を知ればいいのでしょう?」


この本に出てくる神話は
ギリシャ・ローマ・旧約聖書・エジプト・ヒンドゥー・ネイティブアメリカン
マオリ・ケルト・北欧など数多くの物語を抜粋。

神話心理学
人生を5つのステージにわけ
各ステージに特徴的な心理の葛藤や人生の歓喜に焦点をあてて
テーマごとに複数の神話が登場します。

まず神話のあらすじを紹介。
その神話に込められた意味を知り
私たちの人生にそれを生かす方法を探るために、心理学的な考察を行っています。

・人生の始まり(親と子・兄弟姉妹・血筋)
・独り立ち(家から出る・自立への戦い・人生の意味)
・恋愛(情熱と拒否・三角関係・結婚)
・地位と権力(天職を見つける・強欲さと野望・責任)
・人生の通過儀礼(別離・霊性の探求・最後の旅)



神々の物語―心の成長を導く教え神々の物語―心の成長を導く教え
(2007/12)
リズ・グリーン、ジュリエット・シャーマン・バーク 他

商品詳細を見る
神話の中の神様たちはイメージしていた神々しさとはかけ離れていて
かなり人間ぽくて読み進めるうちに思わずえっ?て驚きの声を上げたり
、表情が曇ってしまったり・・。

生きる事は厳しくてそんなに甘くなくて
神話の中の登場人物や神様も
嫉妬したり争ったり怒りをあらわにしたりと
優しく美しいばかりではないけれど

苦しみを乗り越えて、経験を積んで
こころが成長してゆく道筋には背筋がピンと伸びる。

読み進めるうちに、運命や神様などの
見えない影響力に対する畏怖の念がわいて

そこここに散りばめられている
ファンタジーではない神様との繋がりや
現実を生きる為の知恵にはドスンと肝が据わる。
そんな強さがある。

人間として謙虚に心豊かに
何気ない毎日をを大切に生きよう!

改めてそう思う。

心の奥深くを揺さぶる一冊。



関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply